ISOについて

方針

JIS Q 9001:2015、JIS Q 14001:2015、OHSAS 18001:2007

安全に、早く、安く顧客の立場で環境に配慮した責任ある施工を行いお客様の満足するより良い製品の提供に努める。

雄大な桜島を背景に、豊かな自然に育まれて企業活動を行う当社では、この豊かな自然環境を維持し,改善し信用と技術で顧客の期待に応えることを重要な課題であると認識し、顧客満足の向上,地球環境の影響及び労働安全衛生に配慮して行動するために下記の項目に従って活動します。

  1. 当社は、建設活動を通じて顧客の満足を第一と捉え、また、建設資材やエネルギーに接する機会が多く環境への影響の大きさを考慮してとくに下記の項目について重点的に取り組む。
    • 安全で確実な施工を行うことにより、信頼される製品を提供し、お客様の満足を求め続ける。
    • 当社が関わる全ての業務で労働安全衛生活動を推進し、事故撲滅及び健康管理の徹底を目指す。
    • 電力の使用、機械類の燃料の使用を効率的に行い、省エネルギー、省資源に努める。
    • 廃棄物の適切な分別と適正な処理をめざし、廃棄物の発生抑制と再資源化をはかる。
    • 地球環境改善のためのボランティア活動に取り組み、地域社会へ貢献する。
    • 組織の全員が環境改善に継続的に取り組むために、定期的な内部監査と、適切な教育・訓練を行う。
  2. 方針を実現する為に以下の手順に基づき実行する。
    • 方針を基毎目標、各部署及び作業所の目標に展開する。
    • 本方針を実施し、維持するとともに当初で働く又は当社の為に働くすべての人に周知する。
    • 当社が関与する製品とシステムの改善及び環境汚染の予防、負傷及び疾病予防のために、具体的な行動計画をたて、実施し、結果を評価し、定期的に見直しする。
    • 法律、規制等、及び当社が認めるその他の要求事項を遵守するとともに、業務手順を整備し、統合マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に努める。
    • 本方針は文書化し、一般の人から求めがあれば開示する。

2017年6月1日制定
淵脇建設株式会社
代表取締役 淵脇 伸

※この「方針」は、社内に掲示し、全社員及び関連する全ての者に伝達し、展開する。

ISO9001:2015登録証

iso9001-2008
審査登録機関 UKAS
登録番号 07345−A−02
初回登録日 2010年12月21日
認証発行日 2017年8月16日
有効期限 2019年12月20日
適用規格 土木構造物の施工

ISO14001:2015登録証

iso14001-2004
審査登録機関 UKAS.
登録番号 07345−B−01
初回登録日 2010年12月21日
認証発行日 2017年8月16日
有効期限 2019年12月20日
適用規格 土木構造物の施工